AglyMax®︎

AglyMax®︎

糖質が気になる方のチョコレート摂取を可能とする効果を発揮

ニチモウバイオティクス独自の発酵技術で生まれた特許取得成分AglyMax®︎には、「超」大豆イソフラボンと表現したくなる理由が存在します。大豆イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2つのタイプがあります。「グリコシド型」は、「アグリコン型」よりも多く糖が結合しているため分子量が大きく、体内に吸収されるためには、腸内細菌による分解が必要になります。「アグリコン型」は、「グリコシド型」では吸収を妨げていた過剰な糖がはずれていることにより、腸内細菌の働きに関係なく、胃・腸からすばやく効率的に体内に吸収されます。AglyMax®︎は遺伝子組み換えをしていない良質な大豆胚芽を原料に、独自の麹菌発酵技術でアグリコン化したもので、「グリコシド型」の場合と比較すると吸収性が約3倍向上しています。

このAglyMax®︎は、数々の検査機関で多岐にわたる健康力や有用性がエビデンス(科学的根拠)として確認されています。